失敗しない青汁選び.com

正しい青汁の選び方との見方についてご紹介します。

青汁はメタボや便秘にも有効

      2016/08/06

肥満

1袋で多くの成分を摂取できる青汁には複数の効能や働き期待できます。ここでは、その効能や働きを詳しく説明していくことにしましょう。

 

青汁が便秘解消に効果を発揮することは既に有名で、実際に青汁は便秘解消に大きな力を発揮してくれます。

青汁に含まれている食物繊維はキャベツの約20倍とも言われており、この食物繊維が働きの鈍っている腸の状態を正常に戻してくれます。

便秘薬の場合、自然以外の力で腸の働きを促す物なので、飲み続ける事で体に抵抗が出来てきますが、青汁は自然の成分によって作られている為、便秘薬のような心配もなく、一袋でいつまでも正常な腸の状態をキープする事が可能です。

 

また、最近になってメタボ対策の働きもする事が分かってきています。これは青汁の成分がお腹の中で脂質の吸収を抑えてくれるので、それによって余分な脂肪を吸収する事を避ける事ができるからです。

その為、焼き肉などを食べた日に青汁を飲む人も増えてきており、肉料理店でも青汁をドリンクメニューに追加する所もあります。

 

あと、大麦若葉を使った青汁に関して言えば、血管を広げてくれるカリウムがほうれんそうの約15倍含まれているだけでなく、血糖値を下げるインシュリンと似た働きをすることが判明しています。

血圧や血糖値が気になっている方は青汁1杯で普段の健康管理だけでなく持病の対策にも役立てること出来るので大変お勧めです。血圧や血糖値が気になるけど、まだ薬を飲むまでもないという方は早めに青汁を飲んで健康に努めると良いでしょう。

 

その他にも血液を綺麗にしたり、アインチエイジング働きもあるなど、青汁は私たちの健康と切り離せないものとなっています。

おすすめ一覧

青汁三昧 1
青汁三昧

青汁三昧は栄養たっぷりの3大野菜を豊富に使った成分が特徴的です。 成人が1日に必 ...

キューサイの青汁 2
キューサイの青汁

CMでおなじみのキューサイの青汁。 こちらもファンケル同様に100%国内産のケー ...

ファンケルの青汁 3
ファンケルの青汁

青汁の成分にこだわっているメーカーは多くありまが、ファンケルは成分だけでなく土壌 ...

 - 青汁の基礎知識