失敗しない青汁選び.com

正しい青汁の選び方との見方についてご紹介します。

青汁で妊娠時に必要な葉酸を

      2016/08/06

葉酸

青汁には葉酸が含まれているのですが、この葉酸は妊婦にとって非常に大切な栄養分になっています。

葉酸は胎児の成長を助ける成分になっていますが、これが不足するいと、生まれてきた子供が神経障害を患う危険性が高くなります。

それだけでなく、葉酸の不足は流産や死産の原因ともなるので、妊婦には欠かせない栄養素の一つといえるでしょう。

しかし、多くの葉酸をとれば良いというワケではなく、平均必要量が1日あたり200μgとなっています。

 

また、摂取する時期も妊娠4週目から12週目となっているので、この時期に欠かさず毎日200~400μgの葉酸を取る様にしましょう。

 

葉酸の摂取方法ですが、ホウレンソウや、ブロッコリー、マンゴーなどからも摂る事ができる他、葉酸サプリメントからも摂取が出来ます。ただ、妊娠してお腹に赤ちゃんがいる状態でサプリを飲んで母体に影響が無いとは言い切れないのが現状です。

かといって、野菜や果物から摂取しようと思うと大変です。そこで、青汁が注目されているのですが、青汁の中には多くの葉酸が含まれています。しかも、1袋の中に必要な量の葉酸が含まれているので、お手軽に葉酸を摂ることが可能なワケです。

 

青汁であればサプリメントとは違い自然の物で作られており、余計な化学成分が含まれていないので、妊娠中であっても安心して飲む事ができますね。

それに、葉酸の摂取だけじゃなく、私たちの体に必要な成分が含まれている事もあり、妊婦の健康管理にも役立ってくれます。

 

ただ、青汁が妊婦の葉酸摂取に一番適しているという事を知っている人はまだまだ少ないので、周りに妊娠した友達がいたら紹介してあげると喜ばれると思います。

おすすめ一覧

青汁三昧 1
青汁三昧

青汁三昧は栄養たっぷりの3大野菜を豊富に使った成分が特徴的です。 成人が1日に必 ...

キューサイの青汁 2
キューサイの青汁

CMでおなじみのキューサイの青汁。 こちらもファンケル同様に100%国内産のケー ...

ファンケルの青汁 3
ファンケルの青汁

青汁の成分にこだわっているメーカーは多くありまが、ファンケルは成分だけでなく土壌 ...

 - 青汁を活用する